お取り寄せ
パンフレット
松浦
11月23日(金・祝)「登録有形文化財 旧長醫家住宅主屋のこれからを考える会」が開催されます!
日時
2018年11月23日 13:30 ~ 16:30

 

 長醫家は、大正時代に伊万里で海運業を展開していた実業家で、旧長醫家住宅主屋は、初代社長夫人のために、出身地の星鹿町に建てた別荘です。
 上質な数寄屋風別荘で、細部にいたる意匠が秀逸で非常に優れています。部分的な痛みはありますが、建具や内装など建設当初のままで、大正時代の様相を良好に留めており、平成29年に本市初の国登録有形文化財に登録されました。

  

   この松浦で親しまれている文化財級空き家を地域の未来のために活かすため、下記の日程で「登録有形文化財 旧長醫家住宅主屋のこれからを考える会」を開催します。
 また、関連企画として一般公開も行いますので、ぜひ、この機会に旧長醫家住宅主屋をご覧ください。

 入場無料です!沢山のご来場をお待ちしております。

◎登録有形文化財旧長醫家住宅主屋のこれからを考える会◎

   1.日  時:平成30年11月23日(金・祝)
        13:30~16:30

   2.場  所:松浦市星鹿公民館
         松浦市星鹿町下田免448-4

   3.内  容
   

   【基調講演】
  ・平成29年度松浦市受託研究報告
   「旧長醫家住宅主屋の活用方案」
    車 相龍 教授(長崎県立大学)
    13:40~14:10

  ・「尾道市における文化財級空き家の活用事例」
    豊田 雅子 代表理事
    (NPO法人尾道空き家再生プロジェクト)
    14:10~14:55

   【意見交換】
  ・「あなたならどう使う、旧長醫家住宅主屋」
    進  行:車 相龍 教授(長崎県立大学) 
    参加者:豊田 雅子 代表理事
   (NPO法人尾道空き家再生プロジェクト)、  
     山田 由香里 教授(長崎総合科学大学)、
     松浦 誠 代表取締役(株式会社志佐ガス)ほか

 

   当日は、尾道市の空き家「ガウディハウス」再生で有名な、豊田 雅子 代表理事

  ( NPO法人尾道空き家再生プロジェクト)が来市されて、講演されます!!

  ※空き家「ガウディハウス」は随所に装飾や曲線が多用されていることからそう呼ばれています。

    (尾道駅裏の斜面地に昭和初期に建てられた洋館付き住宅)

◎旧長醫家住宅主屋の一般公開◎

   1.日  時:平成30年11月24日(土)
        10:00~15:00

   2.場  所:旧長醫家住宅主屋
         松浦市星鹿町北久保免字玄道寺498

   3.入場料:無料

   4.トピックス

        午後からは、山田 由香里 教授(長崎総合科学大学)による建物の専門的なご説明をしていただきますので、

   ぜひご来場下さい。

 

↑当時の長醫家住宅

 

問合せ先

松浦市教育委員会 文化財課

TEL:0956-72-1111(代表)

スポンサードリンク

所在地
星鹿町公民館
松浦市星鹿町下田免448-4