お取り寄せ
パンフレット
松浦
AR蒙古襲来~甦る元寇船~に新機能追加しました✨✨

 

▲VR視聴の様子

 

         

▲スマートフォン用アプリ    ▲専用のVRゴーグル(組み立て前) ▲専用VRゴーグル(組み立て後)

 

 現在配信中のスマートフォン用アプリ「AR蒙古襲来」に「鷹島2号沈没船潜水探索」モードを追加しました。

鷹島の南岸海域に所在する鷹島海底遺跡は、蒙古襲来に関わる戦場跡で、重要な遺物が多数発見されており、

遺物は保存処理を経て松浦市埋蔵文化財センターで展示しています。

 しかし、平成23年度と平成27年度に鷹島沖で発見された「鷹島1号沈没船」と「鷹島2号沈没船」は、

海底で劣化防止のため埋戻しのうえ保存しています。

 今回、3Dの「鷹島2号沈没船」画像を、見ることができる機能を追加しました。鷹島沖の海面上から海底に

かけゆっくり移動し、海底にある「鷹島2号沈没船」の全体像を一目で確認することができます。このアプリは

VRゴーグルにも対応しているため、身近にVR(仮想現実)体験をすることもできます。

 スマートフォン用アプリ「AR蒙古襲来」をダウンロードしていただいた人には、専用のVRゴーグルを松浦市立

埋蔵文化財センターで無料配布していますので、ぜひご来館ください。

 

松浦市立埋蔵文化財センター

問合せ先 松浦市立埋蔵文化財センター

     長崎県松浦市鷹島町神崎免146番地

     ☎0955-48-2098

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク