お取り寄せ
パンフレット
松浦
堂様の仏像

スポンサードリンク

寺山団助の霊をなぐさめるため建てられたお堂で、阿弥陀如来坐像を祠る。この仏像は室町時代のもので、台座には文政三年(1820)再興と記されてあり化粧直しを施されたのであろう。仏像の傍らにくすの位牌がある。寺山一族の戒名を列記し裏に「寔寛文十二年任子七月吉日」と記され左に「一刹立石村住僧」右に「福寿庵現住松雲嶺厳沙門」と記されている。
市指定有形文化財・彫刻 平成21年9月30日指定
問い合わせ
教育委員会 文化財課 電話:0956-72-1111
所在地
長崎県松浦市福島町原免