お取り寄せ
パンフレット
松浦
刈萱城跡(城山)

スポンサードリンク

建久(けんきゅう)2年(1191)、源頼朝の命でこの地に下向した加藤左衛門重氏が、この地に刈萱城を築き、その後城を棄てて紀州高野山に移ったと伝えられています。山頂には本丸の輪郭が残っており、また一帯を見晴らす展望が楽しめます。
問い合わせ
教育委員会 文化財課 電話:0956-72-1111
所在地
長崎県松浦市星鹿町岳崎免