お取り寄せ
パンフレット
松浦
山崎の大蛇退治の伝説

スポンサードリンク

昔ここに天然の池があり、1頭8尾の大蛇が住んでいました。娘を大蛇に呑まれた両親が池の端を切って水を川に流すと、大蛇が現れて風雨が激しくなったため、殿様に大蛇退治を頼みました。命じられた池筑後(いけちくご)は家来とともに大蛇を退治しました。その後も大蛇のたたりがあったため、8尾を8ヵ所に分けて祀ったと伝わっており、近くには八尾(やつのお)神社や、八尾大名人を祀った住吉神社があります。
問い合わせ
教育委員会 文化財課 電話:0956-72-1111
所在地
長崎県松浦市志佐町稗木場免