お取り寄せ
パンフレット
松浦
梶谷城(かじやじょう)跡

スポンサードリンク

梶谷城は、今福町の今福城山(197m)山頂にある中世山城で、松浦氏の居城であったといわれます。
平安末期頃に築城され、山頂を楕円形に削り本丸を築き、北側に二の丸、南側に物見台を設けています。
大手門跡や城壁などの石垣が残っており、往時をしのぶことができます。

駐車場から山頂へ登ると視界が開け360度の展望が広がります。本丸跡からは玄界灘から伊万里湾まで
一望できます。

長崎県指定史跡 昭和46年9月14日指定

問い合わせ
松浦市食と観光のまち推進課
電話:0956-72-1111
所在地
長崎県松浦市今福町東免
鉄道・バス
今福駅下車 → (徒歩約30分)