お取り寄せ
パンフレット
松浦
土谷棚田なう

 土谷棚田の今をお伝えする・・・「土谷棚田なう」

2017年7月21日(金)

梅雨が明け、暑くなってきました

土谷棚田の稲はさらに成長し穂をつけていました!

 

IMG_2564

 

IMG_2570

 

IMG_2569

2017年6月16日(金)

稲もすくすく生長中です!海の見えるとっても気持ち良い眺めですね(^O^)

IMG_2484

 

IMG_2483

今年の土谷棚田の火祭りは9月17日(日)です♪

 

2017年6月8日(木)

稲も順調に育ってきて棚田一面が緑色に染まってきました♪

1496909335096

1496909355490

 

1496909385710

 

2017年5月18日(木

今日の空は雲一つなく気持ちの良い日でした♪

IMG_2406

IMG_2409

稲も順調に育ってきています♪

IMG_2410

IMG_2407

2017年5月8日(月)

 

田植えが終わり稲が伸び始めています。

連休に合わせて他県からも写真を撮りにたくさんの方が来られていました(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕陽の時間帯は特に綺麗です♪雲が多い日でしたが、間から夕陽が見え絶好のシャッターチャンスでした♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

074

 

2017年5月1日(月)

棚田の田んぼはほぼ田植えが終わったようです

皆さん是非お越しください!

IMG_2354

IMG_2351

IMG_2348

2017年4月19日(水)

 

今日は澄み渡る晴天で、駐車場は強風でちょっぴり肌寒かったですが

とっても気持ちがよかったですよ~こんな日はドライブがてら福島まで♪

063

074

水張りも終わり、今から田植えが始まるようです☺

 

こんな日は夕陽も綺麗でしょうね。

076

 

 

2017年4月11日(火)

 

今年も『土谷棚田なう』を更新していこうと思います(^^)

 

棚田が出来あがり、徐々に水が入ってきています。

あいにくのお天気ですが、霧の棚田も風情があっていいですね。

 

 

003

 

 

001

 

 

007

 

また来週お届けしたいと思います♪

 

 

2016年 ↓↓↓

2016年8月17日(水)

20160817_100855

お盆を過ぎた土谷棚田の様子です。もう半分くらいは収獲済みのようです。

道中でもコンバインやバインダーを駆使している農家さんを良く見ました。

毎年行われている土谷棚田の火祭りでは棚田米のおにぎりなどが販売しています。

 

20160817_101357

ちょうどお仕事をしているおばあちゃんに許可を頂き写真を撮らせて頂きました。

「いつもは刈り終っているところが多いんだけど今年は初盆が多くてね~。あそこの田んぼもあっちも・・・」

と棚田事情を教えて下さいました。

棚田近くの歩道には、落し物の稲も・・・

まだまだ暑い日は続きますが、少しだけ秋を感じる日でした。

 

 

2016年8月10日(水)

20160810_141138

まるで表紙のような写真が撮れました。

どこかでみたことあるような・・・・・・・・そうです。

 

松浦市の美味しいものがたくさん載っている「松浦ぐるめ」です。

松浦市の飲食店や松浦駅でも気軽に手に入るので、是非見てみてください。

松浦ぐるめ(PDF)

http://matsuura-guide.com/wp-content/uploads/2015/10/d870e6c1eb716af91206ddf07f7158bd.pdf

 

稲穂もどんどん黄色くなってきました。

 

20160810_141146

と思ったらもう収獲している農家さんが・・・

次回にはもう収獲が本格的に始まりそうです。

 

 

 

2016年7月26日(火)

 

 

20160726_141039

天気がいい日が続いています。

朝焼け、夕焼けも綺麗ですが、真夏の雲一つない青空と土谷棚田の相性も最高です。

海、空の青色と棚田の緑色のバランスがきれいですね。

土谷棚田の収獲はお盆前後に行うそうです。

 

20160726_141103

 

 

 

 

2016年7月20日(水)

 

20160720_101637

 

松浦市ではやっと梅雨も明けて、からっとした天気になりました。

青空と緑色がとても綺麗です。

稲の高さももう膝を越えようかとしています。

 

20160720_101629

 

20160720_101712

 

地元の方によると最近ではバイクで来られるお客様が増えてきたようです。

福島町は一周ぐるりと回れるように道路がありますので、

ツーリングに来られた方には、土谷棚田→初崎公園、大山公園展望台→いろは島展望、そして反対側をぐるっと回って一周するルートをオススメいたします。一周約2時間です。

いろんな景色に出会えます。

 

大山公園から見るイロハ島

大山公園からみえるイロハ島(春)

 

 

 

 

2016年7月1日(金)

 

20160701_135705

 

いつもと違う場所からの撮影です。

今日は久しぶりの晴れだったので棚田を撮影に・・・と思ったのですが、

伊万里大橋を過ぎて伊万里市に入ると一瞬で大雨でした。

最近は変った天気が多いですね。

 

20160701_135915

 

 

 

 

 2016年6月27日(月)

IMG_0748 (1280x960)

 

今日の松浦市は土砂降りでした。

まだまだ梅雨模様は続くようです。

暫くは暗い写真が続きます・・・。

次の写真は青空と棚田を写したいですね

 

IMG_0749 (1280x960)

 

 

 

 

 

 

 

2016年6月20日(月)

 

6.20 (1280x960)

 

松浦市にも梅雨がやってきました。

今週はずっと雨か雷雨となっているようです。

棚田米はまた育ち、もう30センチ程になっています。

 

6.20 (2) (1280x960)

 

ふっさりとしてきました。

去年は8月に収穫が行われているようなので、7月には黄金色でまた違った棚田が楽しめそうですね。

 

 

6.20 (3) (1280x960)

 

 

 

2016年6月8日(水)

 

 

IMG_0722 (1280x960)

 

稲は20㎝程に成長しています。

最近では、土谷棚田の火祭りについての問い合わせが少しずつ出てきました。

実行委員会の方々も会議を始めているようです。

お祭りが待ち遠しいです。

 

IMG_0721 (1280x960)

 

 

番外編 2016年5月17日(火) 

 

DSC_1071

 

今回は番外編として、「綺麗な写真ありますよ!」と頂いた写真を紹介します!

この棚田がある土谷地区の方から頂きました。

 

DSC_1073

DSC_1075

とても珍しい雲海の写真も頂きました!

決まった時間や条件でしか見られない棚田の写真です。

こんな美しい光景が見られるのも、地元の方の特権ですね!

 

 

2016年6月2日(木)

 

20160602_153354

 

 

天気のいい日が続き、青々と育っています。

 

 

20160602_153405

 

 

 

 

2016年5月24日(火)

 

 

IMG_0667 (1280x960)

 

 

天気が良く、霞もかかっていない日は奥の島や陸地まで綺麗に見えます。

雨続きでしたが、稲はまたすくすく伸びています。

 

 

IMG_0666 (1280x960)

 

 

この日は棚田に白い鳥が数羽止まっていました。

 

 

IMG_0664 (1280x960)

 

アオサギでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

2016年5月16日(月)

 

今日は小雨です・・・。

雨の日は空気が澄んでいるので、リフレッシュしたい時は棚田に来てぼーっとするのもオススメです。

1463464819177

 

 

棚田に植えてある米もすくすく育っています。

 

1463464803064

 

 

 

 

2016年5月10日(火)

今日も雨です。

棚田の田んぼはほぼ田植えが終わったようです。

もうすぐ梅雨の季節に入りますが、雨の日でもぜひお越しください。

 

DSC_0111

 

DSC_0114

 

 

 

 

2016年4月25日(火)

 

半分くらいの棚田が田植えされていました。

現地の方によると、綺麗に水が張ってあるので夕方には日本各地からカメラマンがもう来ているとのことです。

生憎の曇り空でしたが、駐車場にはほぼ車が止まって、福島の方も様子を見に来ているようでした。

 

IMG_0634

 

IMG_0633 (1280x960)

田植え途中の田んぼもありあした。

 

IMG_0636 (1280x960)

棚田米はとても美味しいので、育つのが楽しみです。

 

 

 

 

2016年4月19日(火)

 

IMG_0611 (1280x960)

 

土谷免の棚田の水張りがほぼ終わっています。

夕方には綺麗な棚田の写真が撮れる為、大勢のカメラマンが毎年来ています。

 

 

深水教子さん棚田落陽

 

 

今週末には 稲を植えるそうなので是非見に来てください。

駐車場、トイレあります。

 

 

 

2016年3月29日(火)

 

1459237658746

 

少しずつ棚田が出来あがっているようです。

奥には代掻きをしている方がいました。

主にトラクターを利用するのですが、端などには鍬で耕している方も見受けられます。

 

1459237620521

 

 

 

 

2016年3月19日(土)

 

20160319_144146_367

 

 

今日は午後から福島町でボランティアガイド勉強会が行われていました。

見物に来ていた一般のお客様もまきこんで、ガイドを受けました。

皆さんぜひ一度は市外からも来ていただきたいと思います。

お祭りが無い日も毎日いろんなところから観光客がきているんですよ。

 

20160319_144119_686

 

2016年3月17日(木)

 

今日は棚田を耕している方がいらっしゃったので近くで写真を撮らせていただきました!

 

米を作る際に土を耕すのですが、二回耕しているのをご存知でしょうか?

耕 起といって、田んぼの土をすき起こし、表層部分の土と深層部分の土
を反転させる作業と、代掻きと言う耕起した田に水を入れ、土の塊を砕き、田の表面を均すことを目的として、上層を攪拌(かくはん)する方があります。

今回撮影させて頂いたのは代掻きでした。

 

20160317_141928

 

20160317_142850

 

はじめは凹凸がめだつ田んぼでしたが、どんどん均されていました。

何度も行ったり来たりを繰り返し、あの綺麗な田んぼが出来あがっています。

 

20160317_141948

 

 

作業中だった前田さん、ありがとうございました。

 

 

20160317_140706

 

菜の花がきれいに咲いている棚田も見つけました。

全体的には耕していない棚田と水をはっている棚田は半々といったところでした。

 

20160317_141335

 

 

 2016年3月8日(火)

IMG_0560 (1024x768)

 

今年も「土谷棚田なう」を更新していきたいと思います。

少し早めに…と思い足を運んでみましたが、もう3分の1くらいは耕してありました!

 

IMG_0564 (1024x768)

 

 

はやい所はもう水が張ってある田んぼも見受けられました。

 

そして当日祭り会場にあたる場所には観光客の方もちらほらと足を運んでいるようでした。

火祭りが無い季節でも観光の方はいらしているみたいですね。

 

土谷棚田はいつ来ても変化が見られるので皆様も是非いらしてください。

 

 

IMG_0563 (1024x768)

 

 

 

 

 

 

2015年↓↓↓

2015年9月11日(金)

DSC_0053

 

今日の棚田10:30ごろ。

草刈りも終えて着々と準備がされています。DSC_00569月20日(日)には土谷棚田の火祭りが開催されますので是非足をお運びください。

 

2015年8月26日(水)

1440575636688

 

先月青々と育っていた稲も時が経つのは早く、収獲が行われました。

松浦市では激しい台風に見舞われましたが無事収獲されたようです。

 

1440575445282

 

 

土谷棚田の火祭りまであと一か月切りました。この棚田では毎年、幻想的な風景が広がります。

とても待ち遠しいですね。

 

1440575745483

 

 

 

2015年7月14日(火)

DSC_0305

稲もだいぶ育って膝程の高さまでになっています。

16:00ぐらいの撮影でしたがもうずいぶんと日が長くなってきたようにかんじられますね。
DSC_0310

反対側の棚田です。

また違った風景でとても綺麗です。

DSC_0308棚田にお越しの際はわき見運転をしないよう気を付けて運転していらして下さい。

所々眺めいいスポットがあります。

 

 

2015年7月6日(火)

DSC_0047

久々の棚田。

大分背丈も伸びてきてます。
DSC_0056

梅雨時期と言うこともあり生憎の空模様ですが、緑が生い茂っていてとても清々しい気分になります。

今年の土谷棚田の火祭りは9月20日(日)となっております。是非足をお運びください。

 

 

2015年6月4日(木)

DSC04057

今日の棚田13:30頃

ほとんどの田んぼに田植えされてます。

DSC04058良く晴れていますが、明日からまた雨になるようです。

梅雨が明けるころには風が稲を揺らすくらいになっているかもしれません。

 

2015年4月28日(火)

DSC_0035

今日の棚田14:30頃。

随分と田植えが進められています。DSC_0039

ここの所晴れの日が続いているので県外から夕日を撮影に来られている方が目立ちます。

DSC_0042良い夕陽が撮れるといいですね!!

2015年4月17日(金)

DSC_0034

今日の土谷棚田15:00頃。

水がほぼ張ってあります!DSC_0033田植えが始まってますね!!

県外ナンバーのお客様もカメラをもってきていました!

今日は夕日がちょうどいいとおもいます!!

 

 2015年4月7日(火)

 

_IGP5858

 

今日の土谷棚田14:00頃。

大体半分ぐらいはもう水をはっていますね。

_IGP5865

これから徐々に更新していきたいと思います。

ちなみに今年の土谷棚田の火祭りはシルバーウィークの9月20日(日)となっています。

 

 

2014年の土谷棚田は下記のとおりです↓↓↓↓

9月21日(日) 土谷棚田の火祭り

長崎新聞 1面を飾った火祭りの記事です。

長崎新聞 棚田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは西日本新聞の9月22日付け 一面の記事です。

西日本新聞 棚田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの皆様にお越しいただきました。

ありがとうございました。

 

9月8日午後12時ごろ

すっきり晴れた秋晴れの土谷棚田。実は昨日大がかりな草刈り作業が

行われました。ボランティアの方々総勢120名以上が細い畔や

石垣の隙間など1日がかりで清掃されました。

9月8日②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨続きで心配だった稲刈りも無事に終わり、ひと安心。

ひと息つく暇もなく「土谷棚田火祭り」の準備に大忙しです。

9月8日③

9月8日①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月20日午後4時ごろ

梅雨のような長雨続き。

例年なら稲刈り真っ盛りのこの時期ですが、

刈り取られているのは少しでした。

8月20日2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日照時間が少なく、稲も元気がないように見えます。

夏は夏らしく秋は秋らしく・・・が農作物には欠かせません。

8月20日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土谷棚田の火祭り

詳しい内容をご紹介しております。

http://doya-matsuri.jp ふくしまおいどんが町づくり会

棚田火祭り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月5日(火)午後14時ごろ

今日も台風の影響で午前中は激しい雨風でした。

今年の棚田はいつもと様子が違い、この時期にまだ緑が多く

稲刈りが心配です。

写真 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土谷棚田は早期米で、毎年お盆前後には稲刈りが始まりますが

今年はに日照不足のせいか、10日ほど生育が遅れているそうです。

今後のお天気回復を願うばかりです。

 

7月15日(火)午後13時ごろ

今日の天気も朝から激しい雨が降ったりやんだり。

ちょうど雨がやんだころに棚田に到着。

715

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると稲穂がついています。

早いもので1か月後のお盆には稲刈りです。

棚田の稲刈りはお盆前後。9月には新米が味わえます。

715②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のり面の草刈り、水の管理、まだまだ収穫までは心配なこともありますが

例年のように生育上場です。

715①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台に新しく設置された看板。土谷棚田火祭りの写真です。

日本夜景遺産「ライトアップ夜景遺産」に2012年認定されています。

今年の開催は9月21日(日)。

地区のみなさんはこれから本格的な準備に入ります。

 

7月3日(木)午後2時ごろ

昨日の豪雨で長崎県下は大荒れ。

今日も時雨が続いています。

土谷棚田の稲は梅雨の大雨にも負けず、しっかり育っています。

今日は中学校の職場体験で当協会に来てくれた山内さんと滝川くんに

撮影してもらいました。

↓こちらは山内さん撮影。

7月3日棚田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓こちらは滝川くん撮影。

滝川君②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土谷棚田 火祭りの日程が決まりました。

2014年9月21日(日)開催決定!!

昨年の火祭りは天候にも恵まれ、刻々と変化する棚田の風景を

見ることができました。浮かび上がる蝋燭の光と

海、空、棚田が織りなす幻想的な風景に観客の皆さんからは

ため息が聞こえてきました。

昨年の火祭りの様子

松木 棚田の輝980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから準備がはじまります。

5月19日(月)午後3時ごろ

少し苗が成長していました。

梅雨に入る前に根をしっかりはってくれているようです。

5月19日①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨の雨に流されないようにしっかり成長してくれることでしょう。

5月19日②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月8日(木)午後3時ごろ

いつもの棚田ポイントと違う場所から撮影しました。

ここはまだ苗が入ってないところがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もすがすがしい晴天でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日(木)午前11時ごろ

今日はすがすがしい晴れ間が見られました。

5月1日②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑と青が鮮やかです。カメラマンの方が数名、

昨日は夕焼けの写真をとられたという方が

今日も写真を取りに来られていました。

「月夜だったら月が田んぼに反射していい写真がとれるだろう」と

お話いただきました。

ちなみに今日の日没時間は19:06です。

夕焼けみれるでしょうか・・・。

 

5月1日①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棚田1枚ごとに田植え機を使った田植えをされていました。

アッというまに1枚おわりましたが次の棚田まで移動に手間がかかります。

広い田んぼなら一度にできることですが・・・。

5月1日③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは手植えをされていました。

大変な作業です。

 

 

4月28日(月)午前11時ごろ

今日も薄曇り。なぜかこんな天気の時ばかりの写真ですみません。

4月28日②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水はりはすべて完了した様子。

4月28日①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田植えも6割ほど終わっていました。

地区のみなさんが田植えの日にちを合わせて田植え機を入れているそうです。

畔の草刈りも、手分けして何度もされるそうです。

4月28日③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の「土谷棚田なう」は晴れた日の棚田をアップします。

 

 

 

4月16日(水)午後2時ごろ

もやがかかったような薄曇り。

棚田に水が入りました。

福島町の棚田のお米は早期米で、場所柄、台風に合わないために

早く稲刈りができるようになっているんです。

なので毎年お盆には”新米”が食べれるんですよ!!

ということで、5月上旬には田植えの様子がお伝えします。

棚田4月16日 ①

 

 

 

 

 

 

 

 

棚田4月16日 ③

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年 日本の棚田百選「土谷棚田」の”今!”をお届けします

去年からお届けしております「土谷棚田なう」。

刻々と変わる棚田の風景を今年も発信します。

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

2013年 日本の棚田百選「土谷棚田」の”今!”をお届けします

 

福島町の西岸にある土谷棚田は、眼前に開けた伊万里湾と海岸線に沈むダイナミックな夕日を一望できる景観地にあります。

とくに春の田植えシーズン前後は、水田と海と夕空が溶け合う光景をおさめようと、全国からたくさんの写真家の方がいらっしゃいます。

また、棚田の畦に火を灯しライトアップする「土谷棚田の火祭り」が地元の人々の手により平成24年に復活。

平成25年度も9月22日(日)に開催を決定し、準備を進めています。

当ホームページでも、刻々と表情を変える棚田の様子を随時お伝えしていきます。

 

棚田4.25

(土谷棚田 4月25日午前8時撮影)田植えが順調に進んでいます。週末にはほとんどの田植えが終わる予定です。

 

↓去年の火祭りのようす

田渕昭彦さんあかり 圧縮

 

9月22日土谷棚田火祭り&まつうらとってあるき旅

暑いぐらいのお天気に恵まれた当日。

あまりの暑さに、ペットボトル灯ろうのろうそくが溶けて曲がってしまいました。

業務用ろうそくを溶かすほどの直射日光、おそるべしです。

今年は予想を上回るお客様がお越しになり、点火後の1時間であれよあれよと見物客が増えました。

火祭り

当日までの準備と撤収、まつりの運営、安全の確保、PR告知、と主催のおいどんが町づくり会の皆さんや福島の皆さんの思いが結集し、イベントも火祭りも大成功の一日となりました。

講習会

協会では、第1回まつうらとってあるき旅~福島土谷棚田の火祭りを撮ろう~を開催。

21名の参加者、講師の浜崎さわこさんと一緒に土谷棚田へ向かいました。撮影の前に、カメラの基本講習会を行い、現地ではペットボトル灯ろう作り体験をしました。

 

 

 

 

大川内会長の指導のもと、ハンダでペットボトルをくりぬき、釘をさしておもりをいれて作ります。自分で作った灯ろうを田んぼに実際にならべ、点火までしてもらいました。

会長 灯ろうを置く 火入れ

あとは、日が暮れるのを待ちます。だんだんと空と海がオレンジから濃紺、薄墨色へ変化し、かわってろうそくの灯りが大きく存在感を強めていきます。

点火後

9月18日の棚田なう

火祭りを4日後に控えての土谷棚田です。

250918

朝晩過ごしやすくなりましたが、昼間は夏の余韻がまだ残る福島。

とはいえ、日没がどんどん早くなってきました。18時を過ぎるとみるみる日が落ち暗くなります。

一度きれいに刈った雑草がまた生い茂ってきており、まつりまでにもう1回刈らんばね~、と話す土谷区長とおいどんが町づくり会長。

稲刈り後の稲の根から次の芽が出てきて、田んぼが緑に色づいています。この穂には実が入っていないため、いったん焼き払って肥にしてしまいます。

牛さん

9月2日の棚田なう

最後まで残った田んぼ、週末の台風までには!とダッシュで稲刈りが行われました。

いねかり

さて、土谷棚田に新しいアイドルが登場しました。

小値賀から福島にやってきた草刈り番長、ヤギのつばきちゃんとゆりちゃんです。

この下の田んぼには、ひろしさん家の牛も放され、思う存分草を食んでくれています。

稲がなくなって草もまだまだ伸びますし、この3頭にこれからがんばって景観維持に努めてもらいます。

土谷棚田の火祭りでは、ヤギと牛と棚田の牧歌的な風景も楽しめますね。

やぎ

8月23日の棚田なう

お盆の間に順調に稲刈りがすみ、ほぼすべての田んぼが刈り取られていました。

稲はお米に割れが入らないよう、刈り取ってすぐ乾燥させます。

9月22日の土谷棚田火祭り開催の目前に迎え、今月末から毎週末に総出で草刈りをされるそうです。

まだまだ猛暑がつづくようですが、雑草の勢いも衰える気配がなく、あっという間に繁ってしまいます。

たくさんのお客様をお迎えできるよう、地区の方も力が入っています!

たなだ0823

 

8月6日の棚田なう

だんだんと穂が垂れて、茶色に色づいてきました。

晴天つづきで土も固く乾いていた田んぼでしたが、週末に思わぬ大雨が降り耕作者の方たちもひと安心でしょうか。

早くも11日から順次稲刈りが始まるそうです。暑さ厳しいなかの作業です。

棚田25.8.6

7月17日の棚田なう

日没には少し早い午後6時の土谷棚田です。

西に傾く日の光が海面を筋状に照らすこの時間帯もまた趣があります。

田の稲はここまで大きくなりました。

25.7.17棚田

6月10日の棚田なう

梅雨に入り一段と丈が伸びた稲。

薄曇りの日没のためオレンジに染まる海とはなりませんが、午後7時すぎの土谷棚田です。

 

15日から火祭りに使うペットボトル灯ろう作りの作業が始まります。

ペットボトルを回収、洗浄、選別後、くりぬいてろうそくを立てられるように加工していくのですが、

今年はペットボトル2500本を用意するそうです。それでも使えるのは三分の一程度とか・・・。

 

棚田25.6.10

 

5月22日の棚田なう

1週間ぶりの棚田なうです。

ぐっと緑色が濃くなりました。

苗も大きく育っています。

棚田25.5.22  25.5.22

土谷棚田の火祭りに向けての準備もいよいよ始まります。

6月いっぱい、土日を利用してペットボトルの回収やチェック、修繕などを行うそうです。

9月の本番を無事迎えられるよう、地元の皆さんはこれから入念に準備を重ねていきます。

5月16日の棚田なう

ここのところ好天つづきで気温もひじょうに高い初夏の陽気がつづきました。

苗もぐんぐんとたくましく育っています。

梅雨にかけ、水の管理に気を配りながら苗の成長を待ちます。

夏の空気をまとった朝の棚田のようす。早朝から撮影に来られている方もいらしたそうです。

25.5.16棚田

棚田25.5.16.2

5月8日の棚田なう 

苗がだんだんと太くなってきています。

日が長くなり、日没の時間も19時10分ごろとぐっと遅くなってきましたね。

今日は福島中学校のスケッチ大会のため、早朝から中学生が棚田にやってきていました。

0508土谷棚田

050801棚田

4月29日の棚田なう

ゴールデンウィーク突入、全国から棚田の夕日を撮ろうとたくさんの写真愛好家の方が福島町・土谷棚田へ来られています。

棚田421①

 

展望所もこの通り。日没にむけて着々とカメラの準備を整えておられますね。

棚田421②

 

いよいよ始まりました日没タイム。

毎日毎日繰り返し行われる落日ショーです。

当たり前のことですが、当たり前がこんなに贅沢なことか、と

日々の生活を振り返りたくなってしまうほど、

すばらしい光景です。

棚田421③