お取り寄せ
パンフレット
松浦
水軍まつりで写真コンテスト

(更新日:2012年10月29日)

かたや和牛共進会、かたや松浦水軍まつり、とイベントシーズン10月のフィナーレを飾る週末が終わりました。

今年の水軍まつりは、土曜が雨風にたたられたものの日曜は汗ばむ陽気の好天に。人出も多くたいへんにぎわいました。

オープニングは、岡部耕大さん作・演出の「出陣!」で幕開け。

出陣

 

これから1年間、松浦市のPRがんばってください!

28日のステージイベントでは、新・よかとこ大使の德田真子さんのお披露目がありました。
德田さんは福島町在住、伊万里市内の病院にお勤めの21歳です。

よかとこ德田さん

 

写真コンテスト

さて、まつうら観光物産協会は設立1年目ということで、この機会に市内外の皆様に協会のアピールをしよう!とブースを設けました。
ブースでは、以前告知していましたように松浦市観光写真コンテスト特別企画「第1回まつうらとってあるき旅」参加者の作品を展示。
来場者の皆さんから、とってあるき旅の作品に投票していただきました。

せっかくの作品なので、建物のなかに飾るよりおまつり会場に持って行ってたくさんの方に見ていただくほうがよいのでは、と考えたわけですが、おかげさまで2日間で計200人近いお客さんがお立ち寄りになりました。

コンテスト

展示作品をご覧になったお客さんとお話ししてみますと、青島の風景の写真には「昔を思い出す」「子どものころの光景のよう」という声が寄せられました。MRの写真や西木場教会の写真も大人気。
これ、みんなプロの人の写真?という質問や、この写真の場所を教えてほしい、ぜひ行ってみたい、という感想も多かったです。
ではでは、いよいよ第1回まつうらとってあるき旅写真コンテストの結果発表です!
出品総数72点、総投票数387票。

このうち最も票を集めたのは・・・・

倉本一成さんの作品「青島の猫」でした。

「青島の猫」圧縮

 

 

第2位は、松木心さんのこの作品。

おいしい魚に事欠かない青島の猫たちは、つやつやの毛並の美形ぞろいです。天敵らしい動物や車も少ないため、猫にとってはとても住みやすい土地なのでしょうね。どの猫も見るからに幸せそう・・・

松木さん圧縮

青島では8月下旬に早くも稲刈りが行われていました。(この小さい島にもイノシシが海を泳いで渡ってくるらしく田をやられる前に稲刈りを急いだとか)海を眺めながらの農作業です。笑顔に釘づけです。

第3位、横田美亜子さんの「夏に跳ぶ」。

「夏に跳ぶ」圧縮

御厨港にて、夏の青空と海。熱く濃い青の下のポーズ。夏の空気がもつ独特の力を感じます。
今回の入選3賞は、以上の作品とさせていただきました。

もちろんこれ以外にも惜しくも入選に届かなかった良作・佳作が目白押しでした。出品写真は随時ブログやホームページ(公開準備中)でご紹介していきます。
入選された3人の方には、賞品の松浦市特産品を近日中にご自宅あてに発送いたします。楽しみにお待ちください。