お取り寄せ
パンフレット
松浦
松浦市の観光名所 本土

不老山総合公園(松浦市志佐町里免)

日本各地に残る「徐福伝説」の一舞台。標高288mの山頂からは、紺碧に輝く伊万里湾や緑豊かな山並みなど、松浦市を一望できる360度の大パノラマが広がります。

春(4月中旬~5月上旬)には、11万本のツツジが一面に咲き誇り、不老山がピンク色に染まります。展望台からの眺めは最高です。お弁当を持ったファミリーや職場のお友達とのお花見など、たくさんの人でにぎわいます。

子供広場では大型遊具や水遊び場など、たくさんの遊具に子供たちも大満足!是非、ご家族そろってお弁当をもって遊びに来て下さい。無料で一日遊べます。

◆所在地   志佐町高野免377
◆施設内容  11万本のツツジ園、多目的広場、子ども広場など
◆駐車台数   約350台  

 

 

四季の森石倉(松浦市今福町木場免)

桜が約1500本、ツツジが約1800本植えられており、花見やハイキングが楽しめます。

今福中心部から山あいへ徒歩約40分ほど。

駐車場、トイレあり。伊万里湾を望む眺望スポットです。

 

 

星鹿城山展望台(松浦市星鹿町岳崎免2300)

建久2年(1191)、源頼朝の命でこの地に下向した加藤左衛門重氏がこの地に刈萱城を築き、その後城を棄てて紀州高野山に移ったと伝えられています。


山頂には本丸の輪郭が残っており、展望所からはスケールの大きな眺望が楽しめます。

 

スポンサードリンク