お取り寄せ
パンフレット
松浦
福島歴史民俗資料館

スポンサードリンク

伊万里湾に浮かぶ福島は明治初期から石炭採掘が進められ、農業・漁業とあわせ裕福な島であった。明治39年の文学博士井上円了先生の歌に「海につり、山に耕し、地にほりて、民のかまどは福々の島」とある。
 その後の社会構造の急激な変化で町の様相も大きく変わり、炭鉱の灯も消えた。
 福島歴史民俗資料館は、今まさに忘れ去られようとしている先祖が残した貴重な資料を収集、保存、調査研究を行い、あわせて一般に公開し文化財についての知識と理解を深めることを目的とした施設です。

○展示概要
 ●地勢コーナー ●歴史コーナー ●民家復元コーナー
 ●生活、風俗、風習コーナー ●採炭現場復元コーナー
 ●芸能コーナー ●農・漁業コーナー


※施設の2階が福島歴史民俗資料館、1階は福島図書館になっています。
営業時間
午前9時30分~午後5時30分
休日
1 月曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日。ただし、こどもの日及び文化の日を除く。
2 月曜日が休日に当たるときは、その翌日以降の最初の休日でない日(「振替日」)。こどもの日及び文化の日の翌日が月曜日又は前段の振替日に重なるときは、その翌日以降の最初の休日でない日
3 年末年始(12月28日~1月4日まで)
4 館内整理日(毎月最終木曜日。ただし、休日に当たるときは、その前日)
駐車場
問い合わせ
松浦市立福島歴史民俗資料館
0955-47-2006(平日のみ)
所在地
長崎県松浦市福島町塩浜免2993番地88