お取り寄せ
パンフレット
松浦
福島歴史民俗資料館にて大河内家の古文書が一部展示・公開されています!

 

大河内家の古文書は福島町の歴史を語るうえでとても貴重な資料です。

大切に保管をされていましたが、今年5月から一部を展示・公開しています。

 

◆◇◆「大河内家の古文書」とは…?◆◇◆

福島町の氏神様である今山神社の宮司 大河内家に伝承されている文書で、

系図、神職の辞令等をあわせて古文書としています。

 

貴重な古文書を展示・公開されている今「福島歴史民俗資料館」へ見学にお出かけになりませんか?

 

 

福島歴史民俗資料館は、先祖が残した貴重な資料を収集、保存、調査研究を行い、あわせて一般に公開し

文化財についての知識と理解を深めることを目的とした施設です。

福島炭鉱の様子は人形を使い一目でわかるようになっています。

当時は「黒ダイヤ」といわれた石炭。今では珍しい大きな石炭も展示されていて、この空間は

タイムトリップしたような感じです(^^)

福島歴史民俗資料館は入館料無料。福島町を知るなら、まずはここ「福島歴史民俗資料館」へお出かけ下さい。

また、資料館から約3Km。日本棚田百選に選ばれた土谷棚田も現在稲がすくすくと成長中です。

夕景がとても美しいところですので福島へお立ち寄りの際には是非「土谷棚田」も合わせて

ご覧ください。

土谷棚田なう」にて最近の棚田の様子を掲載しています。

 

 

スポンサードリンク