お取り寄せ
パンフレット
松浦
旧金泉寺の銅造如来坐像

スポンサードリンク

(きゅうきんせんじのどうぞうにょらいざぞう)
県指定有形文化財 平成18年3月3日指定

高麗(こうらい)前期(918~1100)の渡来仏で、松浦と高麗の交流を示す貴重な文化遺産です。渡来仏の中でも特に出色の出来といわれ、奈良国立博物館で開催された「東アジアの仏たち」に、国宝級の仏像とともに展示公開されました。
問い合わせ
教育委員会 文化財課 電話:0956-72-1111
所在地
長崎県松浦市星鹿町岳崎免1817