お取り寄せ
パンフレット
松浦
松山神社

スポンサードリンク

(まつやまじんじゃ)
欽明(きんめい)天皇24年(563)、不老山嶺に不老権現を祀り、大宝2年(702)役小角(えんのおづぬ)が高野・松山田・庄野免大阪山山麓の3ヵ所に神を祀りました。永禄7年(1564)志佐家14代壱岐守純意(すみもと)公が、3ヵ所の権現を合祀して松山神社としました。
問い合わせ
教育委員会 文化財課 電話:0956-72-1111
所在地
長崎県松浦市志佐町高野免96