お取り寄せ
パンフレット
松浦
護舜寺
(ごしゅんじ)
 秀吉の朝鮮出兵の際に、平戸松浦26代鎮信(しげのぶ)公に従って朝鮮に渡った正守(しょうしゅ)大和尚は、帰国後も敵味方の区別なく戦死者の冥福を祈りました。その志に感銘を受けた鎮信公の遺命により、元和(げんな)3年(1617)に護舜寺が建立されました。
問い合わせ
教育委員会 文化財課 電話:0956-72-1111
所在地
長崎県松浦市調川町中免