お取り寄せ
パンフレット
松浦
椿の花が咲き始めています!(福島町 椿の群生林の様子)

まだまだ寒い冬が続きますが、椿の花が咲き始めています。

松浦市福島町の初崎公園にある椿の群生林は、約5万本のヤブツバキが自生する日本最大級の群生林です。

見頃は2月下旬~3月下旬ごろ。

 

まだ寒い冬から咲き始め、長い期間楽しめるのも椿の嬉しいところです。

天気が良く暖かい日はゆっくりお散歩してみて下さいね。

 

 

2021年1月19日の様子

本日はとってもいい天気で、きれいな青空。

椿の自然林も眩しくらいに木漏れ日が差し込んでいて、地面に散った椿の花びらを鮮やかに照らしていました。

散策道は福島の北端、初崎海水浴場まで続いています。

距離は約700m、徒歩10分~15分くらいで散策できます。

静かな自然林から海に抜けて開けた景色は、本当にすがすがしいですよ。


初崎海水浴場

 

 

↓↓↓2020年の【初崎公園 椿の群生林】の様子です。↓↓↓

 2020年2月20日の様子

約5万本のヤブツバキが自生する群生林。

半島一帯は玄海国定公園に指定されており、群生林の中を散策道路が続きます。

背高く育った椿の木が整然と立ち並ぶ静かな散策道に、赤い花が鮮やかに色を散らす様は幻想的です。

↑途中この看板が出てきます。
自然道を初崎海水浴場まで進むと、出口付近の階段の傾斜がきつめになっていますので、自信のない方はキャンプ場の方に抜けるといいかもしれません。

 

↑初崎海水浴場側の自然道入口

2020年1月20日の様子

↑こちらの看板が目印の散策道入口から入ると、椿の花が咲き始めていて地面にも赤い花がぽつぽつ落ちています。

↑奥の方まで行くと、まだあまり咲いていないようでした。

 

アクセス

【住所】〒848-0407 長崎県松浦市福島町鍋串免

福島大橋から車で約20分

 

【駐車場】散策道入口の看板を過ぎた先に駐車場があります。