お取り寄せ
パンフレット
松浦
資料館・神社・社叢
新着情報写真
2012年12月20日
慈光寺の金銅阿弥陀如来坐像
昭和58年(1983)、境内にある池の大掃除の際に発見されました。
新着情報写真
2012年12月20日
妙音寺金銅観音坐像(渡来仏)
平戸瑞雲寺の末寺で明治の廃仏毀釈により廃寺になった牟田の慈眼寺より本寺に移された仏像です
新着情報写真
2012年12月20日
旧金泉寺の銅造如来坐像
高麗(こうらい)前期(918~1100)の渡来仏で、松浦と高麗の交流を示す貴重な文化遺産です。
新着情報写真
2012年12月20日
羽黒神社(はぐろじんじゃ)
神代出羽権守という人が、羽黒山大権現の分霊を奉じ、奥州卒土ヶ浜を出、ここに「羽黒大権現の社号を奉り鎮座す」とあります。